FC2ブログ

「くろさわ藤園」



今年も富岡市の「くろさわ藤園」でナイアガラのような藤を満喫してきました。

去年の数倍の花が咲いていました。

ため息の出るような世界です。

頂上近くの花は終わりかけていましたが、下の方はこのように満開。
まだまだ、楽しめますね。

実は今年もこの花達に会えるかどうか心配でした。

なにせ、管理されている黒沢さんは高齢です。
去年は「いつまで続けられるかなあ」とおっしゃっていたので、実は半分諦めていました。

一緒に行っ私の母親がお歳を尋ねると、昭和2年生まれとのお答え。

90歳近いのですね。

私達しか客はいなかったので、いろいろ尋ねてみました。

藤棚の維持管理で一番大変なのは水の管理だとのこと。
水撒きの施設は整備してあるとのことですが、なにせ高齢なのでそれもつらくなってきた、と。

花の多さに感動したと伝えたところ、あまり花が付き過ぎるのも良くないとの返事。

木の負担が大きいのでしょうね。
難しいんですね。

藤棚には何本も木が立っているのが見えますが、ほとんどは棚を支えるためのもの。藤の幹そのものは全部合わせても何本でもないようです。一本の木から無数の枝が広がっているのですね。幹の負担は相当なものでしょう。それも、かなりの老木になってきています。デリケートな管理が必要かと想像しました。

今の時期に山で見かける藤とは種類が異なるようです。やはり、観賞用なのでしょうね。
なおさらデリケートなはず。

黒沢さん。

もう体が動かない、とおっしゃっていましたが、見に来てくれる人がいる限りは頑張るとのお言葉も。



何度も何度も感謝の言葉をお伝えした後、帰途につきました。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント