FC2ブログ

中高一貫校の授業スピード

全ての中高一貫校がハイスピードで授業を進めているわけではない。

じっくりと理解させ、十分に演習時間を取っている伝統校もある。
東大合格者数上位の学校だ。

まだ、歴史の浅い学校は一般的に進度が速い。学校側が早く結果を出そうと焦り、生徒の理解の程度を考慮せずに授業計画だけみて授業を進めるからだ。力ずくで授業を進めて、ついて来られない生徒は努力が足りないとばかりにはっぱをかける。

初めて学んだ時に十分に理解し、十分な演習量を確保することが学習内容の定着のためには良いに決まっている。

生徒の理解度を無視して授業を進める学校が少なくないことに懸念を抱く。

最近では公立高校にもその傾向がみられる。

上位層に合わせて授業を進めて、大半の生徒が理解していなくてもお構いなしの授業をやっている学校もある。

残念なことだ。
じっくり教えれば十分に理解できる生徒達なのに。

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント