FC2ブログ

桜が満開です。

全国を見渡すと、公立中高一貫校でもうまく行っていないところも多いようです。

中央中等のような「成功例」ばかりではないのです。

特に、公立中高一貫校では一定の人気が継続します。近隣の学校に及ぼす影響も少なくないようです。具体的には・・・。言えません。本音ブログのはずなんですが。

今年のトップ高校の入試倍率、近年のトップ高校の大学入試実績等に見られる「異変」とこのことが無関係ではないような気も致します。相変わらずぼやけた表現になってしまいますが。

群馬でも中学入試が珍しくなくなってきていますね。
賛否あるかと思いますが。
時代の流れでしょうね。

さて、今日も遠方から授業見学の予約を頂きました。

また、入塾案内の面接に来られた方もいらっしゃいました。

今日が初通塾日の新入塾生もいましたね。

連日、新しい動きがあります。感謝致します。

満席になり次第締め切らせて頂きます。指導内容充実のためです。ご容赦ください。


新高1生には英語の文法と数学の先取りを実施しています。因数分解は復習段階に入っています。1文字整理→くくりだし→公式 の流れが分かって来てグングン解いていますね。解法に忠実に従うことが重要です。それには反復です。考えなくても手が動くようになるまで反復。1学期の中間テストで因数分解で失敗してそのまま沈んでしまう高校生が多いようです。3月後半からGWまでが勝負ですよね。

英文法は覚えるべきことが格段に増えてきます。無理やり高校生の英語頭に鍛え上げる必要あり、です。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント