FC2ブログ

思いめぐらす

思いめぐらすという行為は、多分人間しかやらない。

思いめぐらすという行為は、独りでやるものだ。

皆で協力して思いめぐらす、などというものはない。

思いめぐらすという行為を人は言葉でもってやっている。

日本人は日本語で思いめぐらせている。
貧弱な日本語しか獲得できていない人は、思うことも、めぐらせることも貧弱になる。
つまり、短絡的になる。直線的になる。柔軟性がなくなってくる、と言っても良い。

柔軟に思いをめぐらせている人は、人間らしい生き方をしていると言える。

ワンフレーズに熱狂するのも人間。

私は柔軟に粘り強く考え続け、思いをめぐらせ続ける人に共感を覚える。

人が人らしく成長するには思考トレーニングが必要だ。それには言葉の正しい習得が不可欠だ。それには読むこと、そして書くこと。

読むのは活字。私は紙にインクで印刷された活字でなければいけないと思っている。紙でなくてはダメだ。
保守的と言われようと、古いと言われようと。直感的にそう思う。理詰めでそれを証明するための材料を集める必要などないと思っている。

さて、

今日も複数の小学生が「自習」に来ました。前向きな子供達に満足できる時間と場所を提供できたかと思っている。新学期実力テストの時期ですね。小学生も中学生も、そして高校生も。軒並み実力テスト対策です。
齊藤塾では春休み中には復習に多くの時間を割きました。成果が出てくれるものと信じます。齊藤塾の塾生達が皆実力テストの順位が良いのは復習の充実にあるのですから。理科、社会でも安定的に得点できています。

(中3は突然締切るかもしれません。)
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント