FC2ブログ

「何度言ったら・・・」

「何度言ったら分かるんだ。もうこれが最後だ。2度と言わないからよく聞け」

そんな言葉を発した人は、自ら敗北宣言しているようなものです。

「何度言ったら」って。

何度も言うから伝わらないんです。

本当に心に響く言葉は1度言われただけで、一生心の中で鳴り続けます。

一方で、

嘘も100回言えば本当になる、と言った独裁者がいます。

こちらも真理をついています。

何度も何度も言われた言葉の本当の意味を、大人になって初めて理解する。

そんなこともあります。



教育者は人の心を動かす言葉をもっている。

真理でしょう。たぶん。

語らなくても伝わるものを持っている。

これも真理。



さて、

今日も1人入塾頂きました。

「決心できた」とのこと。

身震いします。本気と本気のぶつかり合いでしか感動は生まれません。
本気になった生徒を祝福しましょう。
私も期待に応えるべく全力で指導に当たります。

決心。

もう後戻りできないと感じる瞬間ってありますね。
「ああ、自分はたった今人生の大きな曲がり角をまがった。もう後戻りはできない」と何故か感じる瞬間。
私も何度かありました。
実際には後戻りする、という選択肢は残されているのですが、「後戻りはしないだろうなあ」と思っている自分がいるのです。何かに突き動かされている感じ。決断した、というよりは体がそう動いてしまうという感じ。

不安もあるのだけれど、前に進むしかないという姿勢になっている自分がいる。

やるしかないという気持ちになっている人の目は違います。
そんな緊張感に包まれた塾生との出会いは痺れます。

塾長の私も後戻りできない。やるしかない、という痺れる瞬間を味わっている。

新年度にそんな素敵な出会いが沢山できて幸せです。
真剣で真面目で真っ直ぐ。それしかないでしょう。

「とりあえずしばらく通塾してみてください」みたいな出会いは嫌いです。

初日から全力投球。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント