FC2ブログ

前期試験前日

明日は公立高校前期試験ですね。

ここのところ私がこのブログで書いてきたことや、昨年の今頃書いておいたことを参考にして頂けたらと思います。
防寒対策は万全に。それと、腕時計は持っていった方が良いでしょう。

受験生達が各自の力を十分に発揮できることを祈っています。
齊藤塾の塾生達が今日も淡々と学習を進めていったことには、彼等のたくましさを感じました。

今日は群馬高専一般入試日でした。今朝もこちらでは雪が舞いました。去年、齊藤塾から受験した生徒はあの大雪で前橋のホテルに到着するのに12時間かかったということです。無事合格しましたが、受験って何があるか分かりませんね。何があっても「想定内」と言えるくらいにどっしり構えていたいものです。高専の発表は18日。良い知らせが届きますように。

齊藤塾の今日の様子だけ報告しておきます。

早い人は午前8時から通塾。特に中3生は明日の試験のこともあり、早めに入室しましたね。前期試験対策、後期試験対策としての全国の過去問演習などでトレーングインしました。小学生はテストで間違ったところの確認、類題演習。特に小
6生は算数の単位の学習に時間をかけました。中2生は数学の平行四辺形までのテストに良く出る重要問題の確認、明日理科の天気の所のテストがある人はワークとプリントを合計4系統完成させました。中1生は英語の文法の総復習をプリントで類題を繰り返し、数学は立体の体積、表面積の問題、特に扇型の面積、中心角関係を反復練習しました。中高一貫校の生徒は各学校の課題と格闘しつつ、類題のプリントは私がプリントして与え、質問に答えました。中高一貫校はやはり、一般の学校とは進度が異なりますね。

そんなわけで自立型学習塾ならではのやり方で各塾生にとって今一番必要な学習を進めまました。



プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント