FC2ブログ

小6塾生

公立高校前期入試が近いですね。

防寒対策は万全に。
それと、教室に時計がないことがあります。腕時計を忘れずに。

今日、通塾した小6生の指導例を示しておきます。
チラシなどでは書ききれませんので。

一部の小6生は、冬休み中に中1の先取り学習を少し進めておきました。齊藤塾では、先取り学習はあまりしていませんが、その時の判断により、少し先取りすることもあるのです。優秀な塾生ばかりなので、冬休み中に小6の既習事項の復習は簡単に終了しました。その後で、中1の先取りをしたわけです。先取りと言っても1か月分くらいですから、それほど多くはないですが。

現在は、先取りのペースを緩めて小6の内容中心で指導しています。現在、小6生が学校で学んでいる内容も易しくありませんから。

今日の小6生。

まず、月曜日に実施される国語の単元テスト(『海の命』)に対応したプリント群を3系統こなしました。次に、社会でほぼ学習が終了しそうな単元(日本国憲法)の復習を2系統学習。その後、理科の学習進度に合わせて「電気とわたしたちのくらし」のプリントを1系統だけ復習。最後に学校で学習が進んでいる「算数の復習」に合わせて、1系統の教材を8ページほど学習を進めたところで今日の学習終了。以上で2時間。自立型学習塾だとこんなに沢山の演習量がこなせるのです。

最後の教材の数問を除いて、全ての教材を私が〇つけをして指導しました。これだけの分量を2時間でこなし、疲れた様子も見せず、英語の宿題(中1の単語学習)を持って帰って行きました。小6塾生の現在の学習はこんな感じで進んでいます。

まだ小6生(新中1生)は若干名募集しています。お早目にどうぞ。定員になり次第締め切らせて頂きます。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント