FC2ブログ

チラシを折り込みました

今日は予定通り齊藤塾のチラシを新聞に折り込みました。

有難いことに、すでにお問い合わせを頂いています。

さて、今日も受験生は自分と戦いましたね。

高校受験生は過去問関係で実践力をつけているところです。実際の入試問題は良問が多いですね。問題作成者の苦労がうかがえます。指導要領の枠を超えずに、しかも過去に出題された問題とは違った雰囲気の問題。一瞬、ぎょっとするような問題が見受けられます。

受験生は様々な問題にあたって慣れておく必要があります。群馬県の過去問は勿論のこと、全国の過去問にあたることで、問題を見た瞬間にうろたえるようなことが少なくなります。

今年の問題を予想することは無駄ではありません。が、やはりどんな問題にも対応できる力をつけることが一番求められます。量をこなすことで、いつの間にか自分の頭の中での対応の幅が大きくなってきます。どんな方向からのアプローチをされても慌てなくなります。

それには量をこなすこと。自分と戦う時間を増やすこと。自分と戦う時間と場所を設定して、自分から飛び込むこと。もう、気持ちで逃げることはありませんよね。前期試験対策と後期試験対策は平行して行うことをお勧めします。前期試験に期待しすぎは危険ですよ。高校受験生は後期試験二日目まで戦うのです。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント