FC2ブログ

抑えどころ

今年のセンター試験もちょっとしたトラブルがあったようですね。

地域によっては雪となりました。
入試日にはやはり雪が降りますね。

明日は二日目。
最後まで集中力を切らさないようにしましょう。
悪夢のような体験をした私からの忠告です。

さて、

前橋育英高校の学特Ⅰ期の合格ランクがB合格やC合格だった人は悩みどころですね。次の目標に向かって頭を切り替えたいところですが。

毎年思います。

高校入試偏差値って72を超えると他の人よりも頭1つ出るんですよね。68あたりまでは、ライバルは大勢います。でも72になると競争相手は激減します。5教科で440点から460点の当たりです。

これって、そんなに高い得点ですか。
努力で何とかなる領域だと分かるはずです。

だから、再三再四強調しているのです。基礎だ、反復だって。
偏差値72というと、世間的には天才だとか秀才だとか呼んで来る人まで出てきます。本人が一番分かっていると思いますが、まだまだ弱点だらけの状態です。それでも「頭ひとつ」出られる。かなり見晴のよいところに出られるのです。

こういう当たり前のことって、分かる人は言われなくても分かっている。
分からない人は、言われてもなかなか分からない。

問題集の反復。

分かっている人は「今これが3回目なんです」などと当たり前のように言っている。
分かっていない人は「もっと楽に力のつく問題集はないか」と新しい問題集を求めて書店の棚の前に立っている。
問題集の反復についても誰かに管理してもらわないとできない人もいる。

塾って何のためにあるのか。
プロは抑えどころを分かっていて、そこを責任もって抑えてゆく。
その時に抑えておかないと、後からでは何倍もの時間やコストがかかる部分を確実に抑えておく。
始めて学んだところを確実に自分のものにしておく。それが、最短距離。
出来る人は分かっている。

「後から」では苦労する。

どんなに優秀な生徒でも抑えどころの濃淡については分からない。だって、初めて学ぶところなのだから。
経験豊富なプロでなければ抑えられない。
私達プロは、結果が出せないと飯が食えない。だから必死です。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント