FC2ブログ

3学期がもうすぐ

吾妻地区の3学期の始業式は地域によってばらばら。

齊藤塾の塾生の地域だけでも、7日、13日、15日と様々です。

高校受験生も私立特待入試前に始業式の学校あり、入試後に始業式の学校もあり。

中1、中2生対象の校内実力テストの日程も7日~23日までとこれまた様々です。
齊藤塾ではそれぞれの塾生のスケジュールに合わせて指導しています。一人で教えている小さな塾のメリットを生かして、フットワーク軽く対応しています。特に、実力テスト日は各中学校の都合で予定が変わることが多いですね。そんな時にも柔軟に対応しています。

冬休み中ですが、今日は日曜日。
遠方からの通塾生が多かったような気がします。それと中高一貫校の生徒。大量の冬休み課題と格闘して行きました。質問も多かったですね。
中高一貫校や私立では、休み中に大量の課題が出されるのが当たり前になりましたね。冬休み中に本当に休んでいたのでは、3学期からの授業について行けなくなります。
冬休み中の自立的な学習姿勢が試されている、ということでしょうか。
これほど休日が多くなれば、そんな形になるのも仕方ないかと思います。自分で学習する習慣のない生徒は深刻な状況になりますね。一般の公立中に通っている生徒の中には「親に言われて」から家庭学習を始めるような生徒も多いと聞きます。勉強姿勢からして「負けている」ということがなければ良いのですが。

習慣を変えるのには苦痛を伴います。私がいつも言っている遠り。

さて、昨夜は『世界の果ての通学路』の録画を見てから寝ました。
命がけで通学している子供達の目が美しかったのが印象的でしたね。
学べることのありがたさが子供達の口から語られていました。

そう。

学ぶことで未来が拓ける。ワクワクする未来が待っている。だから、苦しいことにも耐えられる。

学びの原点を再確認させてもらいました。

今日からは『花燃ゆ』も始まります。
塾人としてはありがたい大河ドラマですね。
松下村塾がどのように描かれるのか楽しみです。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント