FC2ブログ

「妥協はしない」

「それじゃあ僕はこの世に生まれて来た意味がない」

高校時代、自分を産んでくれた人に向かってこんなことを言ってしまった私。
母からある職業を勧められたときのことだ。

その職業に就くことは、私にとっては自分自身の気持ちを偽る「妥協」に思えたからだ。
「もう妥協はしないんだ。あんな妥協ばっかりしていたら、自分が自分ではなくなってしまう」

あんな妥協。

私はどうも中学時代に、自分で自分を許せなくなるほどの「妥協」をしていたようなのだ。
周りに流されての妥協。自分の意志を貫けなかったこと。
よほど納得できなかったのだろう。後悔していたのだろう。

その妥協が、いったい何に妥協したものだったのかを、今では全く思い出せない。

でも、母に反発した時の、頑として動かなかった感覚だけは体が覚えている。

妥協することで自分が自分ではなくなってしまう。人生の重要な選択の場面で妥協してしまったら、残りの人生すべてが納得行かないものになってしまう。私の場合、それが時間とともに折り合えるものになる可能性が全く見えなかったのだろう。

嫌なものは嫌だ。そんな気持ちだった。

さて、今の私。

あの頃の私が認めてくれる生き方をしているか。

ふと、そんなことを考えた。



明日から冬期時間割。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント