FC2ブログ

寝ない子は育たない

世界16か国の0~3歳児の睡眠時間を調べた調査があるという。

日本の幼児の睡眠時間は「ダントツの短さ」だそうだ。
全体平均を1時間近く下回る約11.37時間。

また、

日本では22時以降に寝る赤ちゃんが半数近くになるという。
これは世界的に見ても非常に高い割合だという。
共働き世代が増え、親の生活環境が変化したことが一つの理由だとか。

そういえば、先日塾長仲間の一人が次のようなことを言っていた。
午後10時に仕事が終わって、その後で小学生のお子さんと同じテレビ番組を見ながら盛り上がる、と。

深刻だと思う。

幼児は寝かしつけなければ寝ない。生活リズムを作ってやるのは親の責任だ。「だって寝ないのですもの」は理由にならない。幼児の頃から夜更かしの習慣がつくと、午後10時になっても寝ない小学生になるのだろうか。
そういえば塾で眠そうにしている子もいる。そういう子は通知表にも、それらしいことが遠回しに記載されてあったりする。学校でも眠そうにしているのだろう。

寝る子は育つ。寝ない子は育たない。
偶然だろうか、今月の塾通信の記事は恒例の「合格したい人は寝なさい」だった。

人は寝ている間に脳内を整理している。睡眠不足は知的にも精神的にも変調をもたらす。
学力低下の原因が睡眠不足だとしたらあまりにも悲しい。
昔の人はよく言った。

「寝るのはタダだ」



日曜日にチラシを折り込む予定で準備してきたのだが、今日早くも問い合わせがあった。
一部の地域では、どうも今日折り込まれたようだ。
折り込みのフライング。まあ、良いのだが。

ほかに体験授業の申し込みも頂いた。

一人で教えている小さな塾だが、結果には自信がある。
私一人で好きなようにやりたいから人は雇わない。
ちょっと変わり者。いや、「こだわりの塾長」と呼んで欲しい。

そういえば、登山家でも様々な人がいるようだ。
大きな登山隊を組んで登る人。
単独登頂にこだわる人。

どうしてひとりで?

いや、ひとりの方がうまく行くこともある。

そんなわけで、今回も募集定員はほんの少し。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント