FC2ブログ

干し柿



昔はどこの家の軒先でも見られた光景です。

今では貴重になりました。

見られるのは、高齢者のいる家と中之条駅くらいかな。

干し柿を見ていて、何とも複雑な気持ちになりました。
今は昔よりも豊かになっているのだろうか、って。

月並みな問いで御免なさい。

今では、枝がしなるほどになっている柿をとる人はいない。スーパーでパックに入っている柿を買う人はいるが。今や木の柿はカラスの餌。そのカラスも激減しているのだが。そう、梅も収穫する人がいなくなった。有名産地の梅をスーパーで買う人はいるが。

柿は栄養価が高いそうですね。

さて、今日も突然のお客さん。

佐久長聖中高の先生が「特別奨学生」の案内をお持ちくださいました。

まず、高校部門。

特別奨学生Ⅰ種は入学金、授業料、寮費すべて無料。(実力テストで450点が合格目安)
特別奨学生Ⅱ種は入学金無料。寮費一部免除。(実力テストで400点が合格目安)

なかなか思い切った決断ですね。特にⅠ種は寮費まで含めて無料です。吾妻から遠くのトップ校に通学するのは様々なハンディとの闘いになります。佐久長聖高校で、3年間落ち着いた寮生活をして勉強に打ち込むのは賢明な選択かもしれません。

では、佐久長聖高の最近の合格実績を見てください。

平成26年度佐久長聖高校合格実績。
東大2名、京大1名、名古屋大2名、東北大1名、一橋大2名、東工大1名、筑波大3名、国公立医学部医学科9名、私立医学部医学科(自治医大、慈恵医大など)15名、早稲田11名、慶応8名・・・。

まあ群馬のトップ校にひけをとらない結果ですよね。東大理Ⅲに現役合格者を複数回出していることは以前にこのブログでも書きました。中高一貫コース(Ⅲ類)の合格実績が素晴らしいのはいうまでもないのですが、高校から入学したⅠ類生の実績も負けていないようです。時々Ⅰ類から東大にも受かっています。

甲子園出場記念タオルを頂きました。そんなこともあって(笑)ちょっと案内させてもらいました。

齊藤塾では今日も期末テスト対策を続けました。
学校の進度に合わせて、一部の教科についてはプリントで私が確認をしました。自己採点の「怖さ」は嫌というほど知っていますので。自立型学習塾の「危うさ」については熟知しているつもりです。

美味しい干し柿ができそうだなあ。

そういえば、

昨日の訪問者に「何をやっても食って行ける人なんだねえ。とても真似できないよ」と言ったら。「いやあ、でも齊藤さんだって・・・」と何か言いかけたっけ。後で思い出して、ちょっと嬉しくなった私です。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント