FC2ブログ

「根気」という言葉



「根気強く」続ける。

最近、あまり聞かなくなった言葉。

「根気」「我慢」「粘り強く」・・・・。

多くの日本人が美徳としてきたこれらの言葉はバブル期を境に聞く機会が減ったと思う。バブル期を知らない人々が沢山大人になっているというのに、日本人の失ったものの大きさたるや計り知れないものがある。

すぐに「キレる」人は我慢が足りないのだろう。いや、キレる直前までは我慢していた、と言われるとそれもそうだが。なかなか厄介だ。

根気や我慢は、小さなことを根気強くつづけたり、じっと我慢したりすることで少しずつ身につくものだと考える。部屋の温度はエアコンが調節してくれる。雨が降ったら、学校まで車で迎えに来てもらえる。ちょっと我慢してみても良いことでも、その必要がなくなってきている。小さなワガママの積み重ね。

小さなワガママも積み重ねると山になる。ちょっとやそっとでは動かせない大きな山に。
そして、もっと怖いこと。それは、その山の存在に気づかないこと。

言うまでもなく、これは大人の責任だ。子供は何も知らないで生まれ、与えられた環境で育つ。

人間は何とかなることは、やり過ごす。

「まあ良いか」って。

その積み重ねの怖さ。

学びも同じ。

「何故」という問いを発する癖を身につけることの大切さ。
「まあ良いか。そのまま覚えちゃおう」ではなくて。

期末テストが近い。今日も塾生は期末テスト対策に取り組んだ。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント