FC2ブログ

時代に振り回されない



今日も期末テスト対策を続けました。

小学生もそろそろ学期のまとめが始まっているようですね。
小6塾生は2学期のまとめテストが終了した時点で、中1の先取り学習に取り掛かります。

今の時代、職業を選択することはたやすいことではなくなってきていますね。将来に対する不安からでしょうか、資格の取れる高校を選択lしたり、各種の検定試験を受けたりする生徒が多いようです。未来のことは誰にも分かりません。だから、資格も取れる時にとっておこうという気持ちは良く分かります。

ただ、多くの人が取るような資格では差別化はできません。運転免許のように、もっていないことがデメリットになるような資格は取るべきでしょうが。私も人生の先輩から、どんな資格でもよいから取っておけ、と言われたことを記憶しています。実際、資格ってとっても期待したほどは使っていませんよね。資格を取るまでの勉強が良い経験だったとは言えますが。まあ、悔し紛れ半分ですね。

バブル期には理系の大学を出た人も、多くが金融機関に就職して行きました。今は福祉関係が人気のようです。人は未来のことは分からないので、「その時代に」人気がある職業を皆目指します。そして、しばらくするとその人気に陰りが見えてくる。このような時代になってくると、ある程度将来が読める職業は公務員くらいです。

土建屋さん関係が下火になって来たときに、土木関係に進もうとしていた塾生がいました。本人の気持ちにブレがなかったので、何も言う必要はなかったのですが、私は大いに応援しました。だって、必要がなくなる職業ではないのですから。人気がないときほどチャンスです。

理系の学科の中で、生物学や農学は一ランク下の分野とみられていた時代がありました。バイオ等の最先端の分野になると予想した人が当時どのくらいいたことか。

塾業界の将来も不安視されています。特に大手は様々な分野に進出し出していると聞きます。私自身は全くぶれません。子供がゼロになるようなことはありませんからね。絶対数が少なくなるだけです。田舎ほど少子化が深刻化しているという現実を目の当たりにしてはいますが。

中高生には時代に振り回されたり、周りの意見に従って不本意な選択をしたりして欲しくはありません。
入試が近づいてくると様々な迷いが生じます。いろいろな人がろいろなことを言うので不安になるかと思います。でも、情報は参考程度にして、最後は自分の心に聞いて人生の重大な選択をして欲しいと思います。自分で決めたことには文句が言えませんからね。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント