FC2ブログ

勉強のちかみち



勉強にはちかみちがある。

それは、「勉強にはちかみちがない」ということにいち早く気づくこと。

勉強というものは、ちかみちを求めれば求めるほど遠回りになるようにできている。

ちかみちがあるなら、もうとっくに誰かがやっている。いや、皆やるだろう。

ちかみちなどないことにできるだけ早く気づき、まっとうなやり方で始めること。ちかみちがないということは短時間でものになることなどないということだから。そう、勉強には時間がかかるのだ。

書店に並ぶ参考書類。

『60日間で〇〇をマスターする本』のようなタイトルが並ぶ。売れるからだろう。

私なら『一問一問確実に力をつけて、苦しみぬいて半年以上かけてマスターする本』を探す。
そんなタイトルの参考書などあるはずもないが。

問い:「象一頭を食べつくすにはどうしたらよいか」
答え:「ひとくちひとくち食べる」

成功法則本などによく出てくる話。

英単語の覚え方。一つ一つ覚える。

当たり前だ。それしかないじゃあないか。

だから、時間がかかるのだ。

追い詰められた人ほど、一発逆転を狙って安易な方法を模索する。短期間で結果が出そうな方法に飛びつく。そして、結局取り返しのつかないほどの遠回りをしてしまう。借金を抱えている人ほど詐欺にひっかかりやすい。9回裏ツーアウトランナーなしからの逆転方法は、言うまでもなくまず一人ランナーを出すことだ。それ以外の方法はない。

11月になった。腹を据えて欲しい。

「人が人生で最も輝く瞬間は、失意と絶望の中から、挑戦しよううとする気持ちと、『必ずできる』という思いが胸の中に沸き起こった瞬間だ」

先人は素晴らしい言葉を残してくれている。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント