FC2ブログ

高崎高校前期選抜の概要



今日は高崎高校前期選抜の概要だけ見てみます。

平成27年度の募集定員は全定員320名の30㌫、つまり96名です。
A選抜(学力重視)とB選抜(スポーツ重視)の比率は2:1です。
ということはA選抜64名、B選抜32名となります。
これはあくまでも目安です。

ちなみに今年の前期A選抜合格者は67名、B選抜合格者は30名でした。
A選抜のボーダーライン上の二名がいずれも合格したために1名多い合格者となっています。このようなケースは他校にもあるようで、「教育委員会にお伺いをたてて」OKになれば定員を超える合格者を出せるとのことです。合格者が定員未満になることはありません。「約束違反」はしないということですね。

A選抜の配点については、調査書が150点、総合問題が100点となり、面接は「参考程度」とのことです。
調査書については5教科だけを調査対象とし3年間5教科オール5だと150点となります。
総合問題についてはHP上で公開されます。著作権の関係で一部非公開となっていますが。
B選抜については調査書分を120点、総合問題分を60点に圧縮し、面接の20点を加えて評価します。
部活ごとの枠などはないということです。調査書分の内訳については「公表できない」とのことでした。

最後に貴重な情報を一つ。

A選抜における総合問題の平均点は40点。
合格最低ラインは60点とのことです。
勿論、これも目安です。調査書との兼ね合いがあります。
このあたりも詳細は公表できないとのことでした。

ちなみに、A選抜合格者はやはり優秀が生徒が多く、入学後も上位層を占めているようです。
成績優秀者の5割はA選抜合格者だとのこと。入学者全体の2割の生徒が上位層の半分を占めているのですから、やはり優秀なのですね。

今日のところはここまで。



プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント