FC2ブログ

窒化ガリウム



我が家の畑の大豆です。

私達が収穫していると「これは枝豆ですよねえ」なんて声をかけてくる人もいます。
そうです。枝豆って大豆なんです。
この状態で茹でて塩をふってビールのつまみにすれば枝豆。このままサヤが枯れて弾けるまで実らせれば、固い大豆の実が中から出てきます。

「畑の肉」と言われる大豆。大豆は味噌になり、醤油になり、豆腐になり、油揚げになって・・・・。
日本人の命を支えて来た大豆の実る様子くらいは知っておいてもよいのではないでしょうか。

さて、今日は窒化ガリウムの話。

今年のノーベル物理学賞受賞者の一人、中村修二さんは窒化ガリウムという素材から青色発光ダイオードを発明しました。青色発光ダイオードを作ろうと多くの科学者が1960年代から研究を重ねてきましたが、なかなか成功しませんでした。20世紀中には無理だろうとさえ言われていたものを、中村さんが1990年代初頭に成功させ世界をあっと言わせたわけですが、この窒化ガリウムから作ろうとしていた研修者はなんと世界で10人くらいしかいなかったということです。

セレン化亜鉛。

こちらの物質の方が綺麗な結晶が作れるために、成功する可能性は高いだろうと考え、多くの研修者がセレン化亜鉛の研究に没頭しました。

なんと数万人以上の研修者が挑戦していたのだということです。

数万人以上と10人。圧倒的な数の差。

この10人の中に中村さんはいたのです。よほどの変人と言われてもしかたないでしょう。その中村さんが青色発光ダイオードを発明し、世界を変えました。
中村さんはなぜ、マイナーな方の窒化ガリウムに注目したか。やはり、さまざまな偶然が重なったようです。フロリダに留学した中村さんは、博士号を取らねば研究者として認知されないということを知り、青色発光ダイオードの研究で博士号を取ろうと考えたようです。その時に、セレン化亜鉛では既に多くの研究者が論文を書いていて、もう一つ追加の論文を書いても評価されないだろう。窒化ガリウムならばその独自性から博士論文として認められるのではないかと考えたようです。

その時に、会社の社長に直訴したところ二つ返事でOKが出たとのこと。ワンマン的中小企業のフットワークの良さですね。社長の独断で決められる。合議制ではない。中村さんは一人で研究し、社長も一人でその研究を許す決断をする。ベンチャー企業の強みの勝利だったのです。

大企業の場合にはそうはゆきません。必ずチームを組んで研究が行われます。会議を重ねて、予算をとり、見通しの立つ研究を選ぶという作業がまず必要になる。もうこの時点で、窒化ガリウムを選ぶという選択肢はほとんどなくなります。だって、数十万人対10人ですよ。窒化ガリウムを押し通す根拠がありません。誰も説得できません。その前にほぼ全会一致でセレン化亜鉛に決まるでしょうね。

合議制の弱み。

中村さんも言っていますが、発明はベンチャーでなければできないのです。ノーベル賞級の発明の中には偶然にできたものが目立ちますよねえ。天才的ひらめきによるものや、得体のしれないものに導かれて発明されたのではなく、「愚直に」「泥臭く」地道な努力を積み重ねた結果としてその偶然に出会ったのです。
見通しが立つかどうかをあまり吟味しすぎると大発明には至らないようですね。

さて、セレン化亜鉛の方を研究していた多くの研究者達はどうなったか。窒化ガリウムが勝利した直後から、その研究者達の多くが左遷されたり、解雇されたりしたようです。サラリーマン研究者達も厳しい世界で生きているのですね。

厳しい世界ではありますが、中高生も是非次の中村さんを目指して欲しいと思います。最近、日本人のノーベル賞受賞者が増えているので嬉しく思いますね。

イグノーベル賞の方は毎年受賞しているようですよ。

追記です。

窒化ガリウムでは綺麗な結晶はできていないのだそうです。でも、綺麗に青く光る。綺麗な結晶でないと光らないということもどうも「思い込み」だったようです。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント