FC2ブログ

愚直



ノーベル物理学受賞3氏の言葉に目立つのは、

愚直

熱意

ねばり

時流に流されない

怒り

好きなことを続ける

人の言うことを聞かない

失敗の連続

などなど。

オシャレな言葉は一つもない。
「特別な能力のない私でも、愚直に続ければ」「四国から一度も出たことのない私でも」「まだ、あの研究を続けているのかなどと言われたが」

ノーベル賞という世界最高の栄誉に輝いたという事実を受けて皆さん称賛するので、全てのことが肯定されてしまいがちなのは仕方ない。それにしても、なんとも地味な言葉が並んでいることよ。

彼等の戦いの大部分は孤独な戦いだったのではないかと思う。
すぐに評価されなくてもけっして腐らずに、自分の信じた道を「愚直に」進み続けることしかないのかもしれない。

フロンティア。

未開の地に踏み込むこと。誰も道を作っていない地に足を踏み入れること。それは、ワクワクすることではあるが、同時に不安や恐怖との闘いだ。頼るものが全くない状況で自分だけを信じて前に進む。

ああ、ワクワクする人生とはこういうものを言うのかもしれないなあ。

「世界の誰も」踏み入れたことのない地に足を踏み入れるワクワク感。
そして、自らの孤独な戦いがゆくゆくは世の中を一変させることになると信じ続ける強い気持ち。
根拠のない自信。

ノーベル賞。
これは世界中の人々からの「感謝状」だ。

孤独な戦いが日の目を見たとき、世界からは感謝状が贈られる。

愚直な戦い。

ぶれずに生きて行こうと決意を新たにさせてもらった。

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント