FC2ブログ

中学受験で鍛える

中学受験を経験している生徒は頑張りが利く。

公立中学は「自動的に」進学できる。
それに対して、私立中学での生活は「自ら選択して、厳しい受験勉強を乗り越えないと」手に入れられないものだ。
そこが、決定的に違う。

自ら選んだその私立中学校での生活。だから、どんなにつらいことがあっても「頑張りが利く」。

私立中学での生活。それは、公立中学のそれとはかなり違う。勉強の進度が非常にはやく、ついて行くのにが大変だ。宿題も多く、とにかく競争が厳しい。特に上位クラスでの順位争いはし烈を極める。

中3の夏までは部活の比重が大きい公立中学の生活とはあまりにも違う。

中学受験。小学年高学年の貴重な時間を受験勉強に振り向けることでは、失うものも多い。
だが、それを埋め合わせて余りあるものが得られるのかもしれない。

それが、「頑張りの利く」精神力なのかもしれない。

中学受験を経験することで、「大きく変わった」生徒を沢山見てきた。

私立中学受験。一度検討されてはいかがだろう。
勿論、中央中等のような公立中高一貫校受験も同じだ。

プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント