FC2ブログ

小さな一歩

今日も一言だけ。

受験生には、全く勉強に乗り気がしない日というのがやってくることがあります。
自分なりの計画を推し進めている毎日を過ごしていても、いやそういう毎日だからこそかもしれませんが「全く気乗りがしない日」というものが突然やってくることがあります。そのような日はどうしたら良いか。それでも無理やり計画通りのノルマをこなすべきか否か。

私の考えはこれです。

その日の勉強をゼロにはしない。ほんの小さな一歩でも良いから「少し勉強を前に進めておく」ことで明日からの気持ちの持ちようが変わってきます。気乗りがしない日でも少しだけ前に進む。これです。

気乗りがしない日に、無理やり多くを学習すると、勉強そのものを嫌いになってしまって、後遺症が大きくなる危険性があります。だから、無理はしない。でも、その日の勉強がゼロだったら「自分は弱い人間だ」といように精神的に落ち込んでしまう危険性があります。だから、少しだけやる。その日の予定の1割でも良いから進めておく。これです。

「今日はダメだ。何だか気乗りがしない」そういう日は「その気分に見合っただけはやる」でマイナスを極力少なくする。これで次の日に、そのまま落ち込んでゆくことを防げます。

受験生はデリケートです。通常の精神状態とは異なります。つまり、傷つきやすい。だから、マイナスは最小限にしましょう。


広島県の豪雨災害で亡くなられた方のご冥福をお祈りしたります。
被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント