FC2ブログ

夏休み終了秒読み

吾妻郡内の中学校では22日(金)か25日(月)が二学期の始業式となっています。

ということは、もう夏休み終了への秒読み段階ということですね。中学生には、始業式前後にお決まりの実力テストが実施されます。

「実力テストなんだから、実力で受けさせれば良いんだ」という先生も多いようです。
齊藤塾ではその「実力を付けてから」受験させようとしています。
ずっと前に学習した内容については、皆忘れていますからね。

齊藤塾の夏期講習は復習中心。徹底的に「実力」をつけさせたつもりです。今回のテストでその実力たついたかどうかが試されるわけですね。私の仕事の評価が数字で出てきてしまいます。

中3生については、10月までの実力テストで「説得力のある」結果を出さないと11月の三者面談でびくびくすることになります。だからこそ、今が勝負の時なのです。あと数日の戦いが秋以降の受験勉強の勢いに大いに影響するのです。

二学期が始まれば、体育大会、文化祭、毎週のようにやってくる3連休などに振り回されているうちに11月になってしまいますよ。

吾妻郡の中3生にとっては、今週が「勝負」です。これは強調しておきます。

最近、塾生が帰った後でプリントのチェックをしていて気づいたことがあります。それは、中3生の出来具合に変化が見られたということ。受験生の姿勢の変化が答案に現れているということ。簡単に言ってしまえば、気合いが入ってきたということですね。

同じ間違えをしなくなった。難しい問題にも、様々な方向からアプローチした形跡がみられる。ミスが極端に減った。などなど。一言で言えば受験生らしくなったということです。

人は変わるときは一瞬ですね。

もやもやしていた気持ちから、受験に対して取り組むモードに変わったということです。
「覚悟」が出来たのでしょう。

受験は人を大人にしてくれます。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント