FC2ブログ

『20カ国語ペラペラ』

その人は北海道の田舎町に生まれた。

子供の頃、ラジオの短波放送から流れてくる外国語放送に興味を持った。

テープレコーダーが高価だった時代。
その人はひたすらラジオの放送に聞き入った。

NHKの語学講座の利用と参考書の利用で外国語の学習をした。

英語だけでは飽き足らず、ドイツ語、フランス語、スペイン語と次々と自分のものにしていった。
彼の学習法はいたってシンプル。

基本となる参考書を定めると、徹底的に反復するというもの。特に新しい外国語を学習する時には、まず基本文を徹底的に反復することで自分のものにしていった。
基本文の反復。その言語の回路ができるまで徹底的に反復する。

やはり語学学習に秘密はない、ということか。

そして、その人は30代にして20か国語をマスターしてしまった。

その人の名前は種田輝豊。


一冊だけ本を書いた。

『20か国語ペラペラ』


私の宝物。興味ある方はアマゾンでどうぞ。今は高価ですよ。

その本から、単語の覚え方のコツを紹介。

初めて出会った単語は、しばらくじっと見つめて目を離さないこと。これから一生付き合うことになる単語なのだから、しばらくは目を離さない。そして、大切に発音してみる。大事に大事に発音してみる。そしてしばらく、優しく眺める。

そんな感じです。20カ国語の単語を一つ一つこうやって大切に覚えて行った。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

合格実績(2012年~2020年までの合計)前橋高校4名、前橋女子高校8名、高崎高校5名、高崎女子高校7名、群馬高専5名、渋川高校20名、渋川女子高校17名、高経附高校3名、前橋育英S4名(中学受験については初年度からの合計で中央中等8名、佐久長聖中8名それぞれ合格、大学受験については、群馬大、埼玉大、茨城大、信州大、新潟大、静岡大、早稲田大、慶応大、津田塾大、東京女子大、明治大、法政大、成城大、東洋大、獨協大等多数合格・詳細は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント