FC2ブログ

自立型学習塾だからできること。

今日は午後2時頃から激しい雷雨になりました。

急に空が真っ暗になり、強い風が吹いてきたので覚悟はしていたのですが、予想以上の暴風雨でした。特に最初の頃はひょうが窓や屋根に当たってカチカチと音がしました。それと雷。近くに落ちたかと思われるほど大きな音がしましたね。

嵐の時にずっと考えていたこと。

嵐の時は、

嵐が過ぎ去るのをじっと待つこと。動かないということですね。最近、あまり流行らない「ガマン」です。嵐はいずれ過ぎ去ります。じっとそれを待つこと。



さて、今日も夏期講習でした。塾生達は、小さいけれども確実な前進をしました。夏期講習中は十分に時間が取れるので、普段以上に「プリントを自分で仕上げる」ということにこだわって指導しています。タイムアウトにならないので、時計に救われるということがない。だから、前に進むしかない。苦しいけれど、1枚のプリントを確実に仕上げる充実感を味わえます。それが自信につながる。その積み重ねでしが学習効果は得られないと信じています。

自分の力で前に進む。自分なりに進めるところから進んでみる。突破口を自分で探す。分からないながらも、なんとか「思いめぐらせる」力を発揮する。今まで学習したことを最大限活用すべく、思いめぐらせる。暗中模索の中に小さな光を見つける。

何だか人生そのものですね。そうです、勉強では人生を学べるのです。

自立型学習塾だからできること。


今日のひょうで看板を照らす電球の一つが破壊されたようです。早速、明日にも取り替えてもらいます。

地域の電気工事屋さんに午後8痔頃に電話したのですが、在庫があれば明日にも取り替えてくれるとのこと。地域を支えてくれる電気工事屋さんです。

私も地域を支えている塾屋さんになれているかな。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント