FC2ブログ

線路も引かれたようです。



橋の下には吾妻川が流れています。

八ツ場ダム建設に伴い、吾妻線が付け替えられています。岩島駅を超えるとすぐに新ルートへ。
そして、すぐにこの橋で吾妻川を渡ることになります。

次にトンネルへ。

写真右下の金網のようなものが見えている所がトンネルの入口です。写真はトンネルの上から撮ったことになるのでしょうか。この橋は新名所になるのかな。

10月頃に開通と聞きました。そういえば、もう線路が引かれているように見えます。



さて、今日は一言だけ。

でも、大切なこと。

どんな教科の学習においても手を使って図を描くと思考は必ず前に進みます。数学などはもちろんのことですが、他の教科でも同じ。数字や文字だけを追いかけていてもなかなか前に進みません。「手を動かしてみる」ことで問題の見え方が変わってくるのです。「描いたつもり」ではダメです。実際に描いてみる。

そのような習慣のない塾生には、図を描いてみようというアドバイスしています。さて塾生はどんな図を描き始めるか。興味深いものです。

幼児期に手を使って沢山遊んだ人は、自然に絵が描けているような気がします。

どうでしょうか。



今日も、夏期講習。

特に中3生はすでにしみじみと振り返ることができるくらいの分量をこなしてきました。表現が漠然としすぎていますかね。

毎年思います。「量は質を変える」は真実だと。

世の中安易な発想が多すぎます。

「〇〇しただけで〇〇する」系の話。

物事の因果関係ってそんなに単純じゃありません。そんなことはちょっと考えればわかること。

のたうちまわって苦しんで初めて見えてくるものの方が多い。そして、それは本物です。自分で搾りだすんですよ。
今までさぼっていた受験生ほど、どこかに楽な道があるのでは、と検索しまくります。それが遠回りなんだってどうして気づかないのか。

「やる気スイッチ」も同じ。安易な発想です。本人が苦しまないと、そのスイッチも見えて来ないのです。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント