FC2ブログ

私がとった点じゃない!

ある進学高校1年最初の中間テスト。
数学で95点を取った塾生がいた。
クラスで1番。

成績を見てはしゃぐ母親に彼女は言った。

「これは私が取った点じゃない」

「え? だってあなたが受けたテストでしょう?」
「これは齊藤先生が私に取らせた点。私が自分で取った点じゃない」

齊藤塾では高校入試が終わった直後から、中3生対象に無料の高校入学準備講座を開いている。特に数学はこの準備講座と春期講習でかなりの先取り学習ができる。高校生活は高1のゴールデンウィークまでが勝負。学校の授業が本格始動する前のスタートダッシュが肝心だ。だから、齊藤塾では高校入試直後から高1の1学期の学習内容に切り替えて先取り学習を行っている。入試が終わり、中学校も卒業して十分に時間がとれるし、塾のペースで指導できる貴重な時間なのだ。

だから、この塾生に対しても同じようにガンガン指導した。やや数学を苦手にしてはいた塾生だったが。高1最初の単元では因数分解が山場。ここに十分に時間をかければ数学を苦手としている彼女にも高得点を取らせる自信があった。そして、毎年そのようにして来ていた。だから、最初の中間テストでは皆当たりまえのように高得点を取った。それだけ十分に時間をかけているのだから当然だ。高校の授業よりもゆっくりとスモールステップで、反復を繰り返した。

そのために手作りプリントを何度もつくりかえ、かなりの自信作になってきていた。量は問題集数冊分になっていた。

そしてそれだけの練習をこなし。彼女も予定通りに結果を出した。クラスで1番。

ところが、結果が出ているのに彼女は全く満足していなかった。真面目な塾生だから、私の言う通りにプリントに取り組み、反復し、少しずつではあるが自分のものにしていった。だれもが落とす因数分解の問題でも確実に得点した。それなのに。

これには私も大いに反省した。

真面目な塾生は私の指導の通りについてきてくれて頑張る。つらくても、長時間の学習にも耐え、言われた通りに問題が解けるようになる。だから、得点できる。

でも、それだけではダメなのだ。

自分で取った得点なのにその実感がない。塾に取らせてもらった得点だと思っているうちは嬉しさもあまりない。言われた通りやっただけの学習では、いかに高得点でも不満が残るのだ。自分で悩み、考え、工夫してこそ勉強は楽しい。スモールステップで「教えすぎ、リードしすぎる」とその喜びを奪いかねない。

塾長の言いなりにやって取った95点よりも、自分なりに工夫して積み上げた90点の方が嬉しい。そして、自信になる。長い目で見ればその方が力がつく。言うまでもなく、勉強は自分から進んでやらなければ力がつかないのだ。

それ以来、私の指導法は変わった。一人一人学習方法は異なる。向き不向きもある。だから、細かいことに口出しはしない。大まかに目標設定はする。受験という大仕事に立ち向かうのだから無計画ではダメだ。しかし、細かい部分については生徒に任せ、到達だけをしっかりと見守る。苦しんでいる塾生にはヒントのレベルを調整しながら、なんとか「自分の力で」到達させる。あくまで、自分の足で頂上に登り詰めたという「実感」が伴うような指導。学ぶ喜びを奪わない指導。自分てすごいかも、という感動を味わわせるサポートをする指導。

言うまでもなく、これは簡単なことではない。ただ、どこまでいっても塾生自身が主体。私は立ち位置を微妙に変えながらの指導を心掛ける。

一般的な塾ではグイグイと引っ張り上げる塾長が主流かと思う。
私は異色だろう。たぶん。

でも塾生の結果には自信がある。


1学期の通知表。
今日も2名の塾生が完璧な通知表を持ってきてくれた。

これで、主要教科全て5(あるいはA)評定の塾生は8名となった。
この数は齊藤塾新記録。今までの7名という記録を抜いた。

記録はまだ伸びるかもしれない。

自立型学習塾。まだまだ認知の途上にある指導法だ。
誤解されかねないやり方だ。だが、結果が出る以上このやり方を変えるつもりはない。




プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント