FC2ブログ

いきなり『論語』です

子曰、学如不及。猶恐失之。

子曰く、学は及ばざるが如くせよ。猶(なお)之を失わんことを恐れよ。

学問をするときには、自分はまだ十分ではないという気持ちをいつも持て。しかも、得たものは失わないように心掛けよう。

これを、どう理解するか。

私は『論語』についてはど素人だが、これは復習の重要性を説いているのだと理解したい。
学問はなかなかうまく行かないものだ。できるようになったはずのことが、やっぱりできなかったりする。分かったつもりだったことも、よく考えてみると誤解だったりする。積み上げて来たつもりのものも、冷静に考えてみたら大したものではなかったりする。

だから、常に「及ばざる」という気持ちを持ち続けなさい。謙虚な態度が一瞬でもなくなった時に足元をすくわれてしまう。だから、いつでも「まだ足りない、まだ足りない」と求め続けるくらいでちょうどよい。
一度できるようになったことでも、分かったつもりになったことでも繰り返し繰り返し復習して、漆塗りのように反復しないと自分のものにはならないし、油断したとたんに失ってしまう。だから、復習が大切だ。できる人ほどそれが分かっているから復習を怠らないのだ。

私はそんな風に理解している。

孔子さんほどの人でも、できるようになったことを失う恐怖を常に持ち続けていたのだと思う。
孔子さんも人間的だ。
私のような凡人は、もっともっと復習の重要性、失うことの恐怖を自覚せねばならない。


今日も一人入塾か決まりました。
目標の実現のために暑い夏を戦う覚悟のある生徒です。
遠方からの通塾。

一緒に戦いましょう。


プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント