FC2ブログ

学力低下の原因

全国学力テストの成績トップが秋田県で、上位に北陸地方の県が続いていることが有名になった。

学習塾などが決して多いとは言えない比較的田舎の県の成績が良いということをどのように分析したら良いものか。

学力と相関関係がどうもありそうな要因が、学者たちによって示され始めた。
その要因とは、

離婚率、持ち家率、不登校率。

勿論、まだまだ仮説の段階だ。原因と結果が複雑に絡み合っているかもしれない問題を、簡単に論ずる危険は承知している。とはいえ、興味深い仮説ではないだろうか。

まだ仮説の段階のこの三つの要因を私の持論に引き寄せて強引に結論づけると、学力低下を食い止めるには「昔ながらの普通の生活」が求められているようだということ。
幼少期から落ち着いた環境で育てられた子供は素直に学習内容を吸収できるのではないかということ。
強引かつ年寄りじみた発想での結論かもしれない。それは承知なのだが、不思議と自信の持てる結論になっている。

学力テストで計れるものは限られていることも承知。
ただ、似たようなもので偏差値がある。偏差値は嘘をつかないというのは業界人たる私の持論でもある。
だから、私も結果についてはいつも素直に受け止めている。

原点に帰れ、昔に戻れと言っても何の説得力ももたない。

ただ、「生活を見直す」ことは無駄ではないと思う。
子供は待ったなしで大きくなる。それほど時間的に余裕はないはずだ。

あたりまえの落ち着いた生活があって、子供達も落ち着いて学習に打ち込めるということなのかもしれない。
多忙でスケジュールをこなすのに精いっぱいの子供、が当たり前の学習項目に落ち着いて対峙することができるのだろうかと危惧している。


プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント