FC2ブログ

熊の寝床です



写真中央部よりちょっと右上あたり、やたらと枝が密集していたり、不自然な角度で枝が垂れ下がっていたりしているのがお分かりでしょうか。

これが熊の寝床です。

熊が枝を組んでベッド状にして寝やすくしたと考えられます。
ちなみにこれは柿の木です。
柿の木は途中から枝が横に張るので寝床にしやすいのでしょうね。子供の頃、私が一番登りやすかったのが柿の木です。柿の木は枝が折れやすいので登らない方が良いですね。落下して大けがを負った人は数知れず。

この木は齊藤塾から直線距離で200メートルくらいの所にあります。JR吾妻線矢倉駅すぐ北の農道沿いです。早朝から高校生が利用する駅から約15メートルの所に熊のベッドがあるのですねえ。ただ、このベッドは数年前のものと考えられます。木肌に何か所か爪の痕らしきものがありますが、だいぶ古そうでした。爪痕写真も撮ってきましたが、きりがないのでアップしません。塾ブログですからね。熊ブログではありません。

これほどまでに熊と人との生活圏が近接してくると、正直怖いですね。

早朝、散歩する人や畑仕事をする人がいますが危険だと思います。

イノシシは増えすぎて畑を荒らすのですが、対策が追いつかずに耕作を諦める農家が出始めています。猿が小学生の通学路に現れたり、電線にぶら下がって移動している姿は多くの人が目撃しています。防護網に引っ掛かった子ザルをしばらく飼っていた人もいました。さすがにまずいということで山に帰したようですが。最近は鹿が増えているということです。カモシカは前から普通にいましたが、今度は鹿の方です。小鹿のバンビの方の鹿です。小鹿なら可愛いでしょうが、親鹿に出会った人の話によると、そうとうな恐怖を感じるようですよ。牡鹿の角は迫力あるそうです。修学旅行でわざわざ奈良まで行かなくても鹿には会えます。

熊が出没しても、もう猟友会が高齢化していて十分な対応はできないようです。

まあこのような環境で、前高、高高、前女、高女、高専、渋高、渋女などの合格を目指して日々指導している塾長もいるっていうことですね。学校の勉強をしっかり消化することがトップ校合格への近道だという信念で今日も単元テスト対策、実力テスト対策の指導をしました。土日には中高一貫校の生徒の比率が高まります。高校生、私立生、中高一貫校生は中間テストが直前に迫りました。生徒達の気合いが入って来ているのが表情からうかがえます。

そんな訳で徐々に塾ブログに戻しましょう。

今日、提出された単元テスト、実力テストいずれも9割以上の正答率でしたね。今のところ皆さん順調です。この調子でゆきましょう!


プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント