FC2ブログ

ナイアガラの藤


富岡市のナイアガラの藤を見てきました。

傾斜地にまさに滝のように垂れ下がる藤の花。
別世界ですね。

長年管理されている黒沢さんによると、今年は例年になく花の数が少ないそうです。
大雪の影響もあったとか。雪で藤棚の一部が壊れたようです。

藤棚を鑑賞して帰り際に、管理小屋にいらっしゃる黒沢さんと少しお話させてもらいました。

黒沢さんは87歳だったかと。
「この歳では管理が大変なので、来年はどうなるか分からないよ」
と繰り返しおっしゃっていました。
寂しいことです。
「そう言わずに・・」と申し上げようとした瞬間、後から来た女性が「良かったよ。来年も来るからねえ!」と大きな声で言って先に帰って行きました。
私もつられて、思わず「来年も来ます」と言ってしまいましたが、プレッシャーをかけてしまったかなと後から反省しました。

夢のような世界を堪能しました。


富岡からの帰り道、今年も高崎の少林山にお参り。
大活躍してくれた教室のダルマ達に目を入れて収めてきました。
少林山のダルマパワーで毎年、受験生の背中を押してもらっています。
ご利益は確実にあります。

毎年お参りしていますが、年々私の手を合わせている時間が長くなるのが分かります。
私は、隣で拝んでいた母親よりも遥かに長い時間手を合わせていました。
受験生のこと、家族のこと。お願いすることが毎年増えてゆきます。
欲張りなお参りでした。

今年もダルマを買ってきました。
教室用のものを二つと自宅用のものを一つ。
ダルマが新しくなっていることに生徒達は気づいてくれるでしょうか。見た目では去年のものとほとんど同じなので。

今年のダルマさんにも助けてもらうことが多くなりそうです。

全力を尽くして頑張った人には必ず神様がご褒美をくれます。
私には確信があります。

だから毎年神頼みします。
頑張った後の神頼み。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント