FC2ブログ

失敗した君へ。

公立高校入試に失敗した君へ。

今日沢山泣いた君だけに分かることがあるのです。
それは、次の歌に込められたメッセージです。

その歌とは、『雨のちハレルヤ』(ゆず)です。
NHK朝ドラの主題歌。昨年大晦日の「紅白」でも歌っていましたね。

(勿論一部しか載せられませんが。是非DLして全曲をお聴きください。)

♪ ・・・どんな君でも
         愛している
     顔を上げてごらん光が照らす
           涙の川も海へと還(かえ)る
       誰の心も、雨のちハレルヤ

         ・・・・・・
     君がいるかけがえのない日々
                 それが奇跡

         ・・・・・・・
      何があってもそばにいるよ
          君と待っていたい 昇る朝日を
      さらば、手を振ろう 悲しみ達に
          時は流れて笑顔になれるよ ♪


何もつけ足すことはないのですが・・・・

今日、残念な結果になったからといって、君の今までの努力が否定されたわけではありません。
人生なんて失敗だらけです。君より長く生きている私など、失敗の残骸の上に芽吹いた植物のようですよ。
生きていれば上手く行くこともあれば行かないこともある。

第二志望の高校に胸を張って入学しましょう!

その高校の先生方は、全てを分かったうえで君を受け入れてくれるはずです。
その新たな出会いが、君にとってかけがえのないものになるかもしれません。
このチャンスを生かすかどうかは君次第。
「あの時失敗したからこそ今の自分があるのだ」と後になって言えるような人生にしようよ。
それは、明日からの君の姿勢にかかっています。

「どんな君でも愛している」と言ってくれる人が君にはいますよね。
「顔を上げれば光が照らし」ます。いっぱい泣いたらその涙を「海へと還し」ましょう。
どんな激しい雨だったとしても「雨のちハレルヤ」です。
雨の後は必ず晴れます。

いっぱい泣いたら、顔を上げて日の光を浴びましょう。
君と一緒に「昇る朝日を待ってくれる」人がいるはずです。


この歌は三拍子。三拍子の歌は力強くて優しい。

つらい思いをした人は力強く優しくなれます。

入試結果です。齊藤塾

全員合格!高校入試結果

本日、後期入試の合格発表があり、齊藤塾塾生全員の進学先が決まりました。
今年も全員合格です。以下塾生全員の進学先です。

塾生達の努力を称えます!

前橋高校1名・・・2年連続合格

高崎高校1名・・・3年連続合格

前橋女子1名・・・2年連続合格

群馬高専1名・・・2年連続合格

渋川女子1名・・・ほぼ毎年合格

高経大附1名

前橋商業1名

農大二高1名


トップ校に連続合格できました。

このブログで繰り返し強調していることが間違っていないと再確認できました。
県内トップ校に合格するには「普通のこと」を毎日地道に積み重ねることです。

中学校で習ったことを徹底的に演習すること、今日やるべきことを後回しにしないこと、孤独に自分と向き合うこと、そして考え抜いても分からないことは塾長のアドバイスを受けること。

私も自信を深めました。

今の指導方法にさらに磨きをかけます。
標高400㍍の「塾長一人で教える小さな塾」です。そのことをメリットと捉え、それを最大限に生かし、フットワーク良く、その日にその生徒が一番やるべき事を徹底的に演習させるという指導法を極めて行きます。デリケートなやり方ですが、ぶれずに続けます。


塾生達、おめでとう!  そして、有り難う!

今日は盛大にお祝いしてもらってください。今日は君達がヒーロー、ヒロインです。

明日からは、高校の予習授業の続きが待っていますよ。

(今夜は別の方向性で記事を書く予定です。)



プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント