FC2ブログ

速報!公立高校入試、理科、英語

理科も英語も順当な出題でしたね。

理科は例年通り細かい知識をキチンと整理しておいた人の勝ちです。最後の問題はちょっと戸惑った人がいるかもしれませんね。でも、まあ全体として解ける問題をしっかり解いて帰ってきた人は心配ありません。

英語も特筆すべきことはありません。例年通りの雰囲気ですね。英作文関係は暗記例文パターンそのものではないかもしれませんが、出題者の意図は明らかです。完璧でなくても良いから、正解に近い英文を文法に気をつけながら書こうとしているかをチェックしている問題です。なんとかしようとする意志の有無を見ているのです。苦しみながらでも書こうとした後が見て取れる解答は採点で配慮してくれるでしょう。勿論、上位校の受験生にはほぼ完璧な解答が求められます。

おおむね、出題傾向に変化がなく受験生にはおおきな戸惑いはなかったでしょう。
理科は細かい知識、英語は自由英作文重視の傾向は今後も続くでしょうね。『全問完答問題集』『自由英作文の達人』等でトレーニングを積んだ生徒は落ち着いて解答できたはずです。齊藤塾の塾生達も大丈夫だったと思います。前日までこれらの問題集でチェックしていましたから。

何はともあれ後期試験が終わりました。受験生の皆さん、お疲れさまでした。まずは心と体を休めて、受験勉強のためにやれなかった事をやりましょう。合格発表後には高校からの宿題が出ます。もう、次の戦いが始まるのです。大学入試はこの3月、4月のスタートダッシュで大きく差がつきます。(ゴメンナサイ。今日はその話題は出さない方がよかったかな。)齊藤塾でも、9日(日)から高校数学の予習授業(無料)が始まります。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント