FC2ブログ

中2生が今考えるべきこと。

公立高校後期入試が近いです。今日も受験生は長時間黙々自分と戦い、帰って行きました。
不安と焦りを払拭する一番の方法は、今日やるべき勉強をキチンとやることです。今日も少しだけ前に進むことです。そう、今までと同じように。

受験生は、このブログでも紹介したワークの反復で足腰の強い学力をつけていますが、今日は念のため数学の予想問題プリントを少しだけ渡しました。群馬県の大好きな問題や、近年出題されていないのでそろそろ出そうな問題ってありますからね。

さて、中2生が今日すべきことって何でしょう?

吾妻では一部の学校を除いて期末テストは終了しましたね。一息ついている生徒も多いことでしょう。ところが、君達は気を抜くことは出来ないのです。それは何故かというと、6日、7日あたりに各中学校実施校内実力テストがあるからです。公立高校後期入試当日に中1,2生に実力テストを実施するのは恒例になっていますね。これは、実質的には第1回新中3校内実力テストと言っても良いでしょう。そうです、君達は今回の実力テストから来年の入試に向けての受験勉強のスタートを切ることになるのです。

試験範囲は各中学校でほぼ同じです。理科だけは高山中が教科書207ページまでで、他校が199ページまでと若干の違いがあるだけです。郡内の中学生が5教科でほとんど同じ問題に挑戦することになります。(これ以上のことはここでは書けません。建前上、各中学校独自の問題ということになっているようですから。)

齊藤塾はこの実力テストを復習のチャンスと捉えます。

何の目標もなく復習するのではやる気がおきません。校内順位の出る実力テストを目標に復習するということは最も自然な学習方法です。齊藤塾では常にテストを復習のきっかけとして利用しています。テストは範囲が明確になっていますので、復習に取り組みやすいのです。齊藤塾では過去問も豊富に用意してありますので、実践問題にすぐに取り組むことが出来ます。ワーク学習しかやっていない人は、実践問題への取り組み方が分かりません。はやり、実力テストにはそのための対策が必要なのです。そして、このテストで自信をつけて、勢いが出て来ることで1年間の受験勉強の良いスタートが切れるのです。

いつの間にか齊藤塾のコマーシャルになってしまいました。
失礼!
でも、他塾の塾生にも参考にして欲しいのですよね。

齊藤塾では去年の夏休み明けの各中学校実施実力テストでは学年1位5名、2位2名、3位2名と大健闘でした。塾長仲間に聞いても、実力テストの準備をしている塾はあまりないようです。各塾のカリキュラムに組まれていないからでしょう。齊藤塾のように塾長ひとりで指導している塾だからできるやり方なのかもしれません。

でも、これだけは言いたいのです。テストがある時にはきちんと準備しましょう。それが、前高や前女のようなトップ校受験のための準備になっているのですから。

目の前の勉強をきちんとやる。それが、トップ校合格への近道だ!

逆に今復習できない生徒は、それだけで大きく出遅れることになる、ということも同じくらい強調しておきたいのです。「いつか、まとめて復習する。」の「いつか」は訪れません。「夏休みにまとめて」ですか?夏休みって君達が考えるほど余裕はありませんよ。先輩達に聞いてみてください。

「塾だと勉強がはかどる。」「塾だと集中できる。」と齊藤塾塾生は皆言います。
だから、特に定期テスト前やテスト期間中には高校生達は電車から降りると齊藤塾に直行するのです。

集中できる場と時間の確保で勝負は決まります。
出来るだけ自分の力で解決してゆき、出来ないところだけ塾長の助けを借りる。齊藤塾は自分自身と向き合う場なのです。

自立型学習塾の指導方法はデリケートです。経験の浅い塾長さんにはお勧めできません。業者さんなどに聞いても齊藤塾と同じやり方の塾はないとのことです。またまた「多様性」に貢献かな。

今日も読んでくださった方に感謝致します。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント