FC2ブログ

期末テスト結果

期末テスト結果中間報告

塾内順位

1位 497点
2位 493点
3位 474点
4位 465点

なんともレベルの高い戦いですね。

公立高校前期試験

高崎高校の総合問題は福岡伸一さん、鷲田清一さんの文章から。
高崎女子高校の総合問題は筑紫哲也さんの文章から。

さすが、両校とも受験生に考えさせたい話題を取り上げていますね。
明日以降、もう少し触れましょうかね。

合格体験記

合格体験記 2019年 1月

前橋育英高校 特待S合格 M君

「 私は昔から長時間勉強をするという習慣がなく、齊藤塾へ入塾する前は1日に長くて1,2時間程しか勉強をしていませんでした。当然テストの点数も伸びずに平均点の少し上というような点数がほとんどでした。
私は長時間の勉強ができなかったので、周りにどんどん差をつけられてとても焦りを感じていました。そこで入塾を決意しました。入塾してからは毎日の6時間の勉強で自分の勉強に自信を持つことができました。
夏休みが終わってからも学校のテストの点数は少しずつですが上がっていって、3年の後半には実力テストも毎回学年で1位、2位を取れるようになり、最終的には前橋育英高校にS特待で合格することができました。
努力をすれば少しずつでも確実に学力はあがります」



M君のように自分を追い込んで、確実に結果を出したい人は齊藤塾へどうぞ!
長時間学習で鍛えてあげましょう!

変わるきっかけ

「齊藤塾に入塾以来子供が変わりました」

そんな風に言ってもらえるのは嬉しいものです。

塾長の私が「変えた」のではなくて子供は自ら「変わった」のです。
変わるためのエネルギーはもともと子供が持っていた。
そのエネルギーが臨界点に達した時「引き出す仕事」をしたのが塾長の私。
そんな感じでしょうか。

入塾に際し「覚悟」を求めるのは、その臨界点に対して自覚的になって欲しいからです。

「後戻りしない覚悟」が出来た時点で半分以上は成功したようなものですから。



最近、発達障害関係の書物を読むことが増えています。
発達障害についての理解が深まると、自分にも他人にも「優しく」なれます。
これについても追い追い書きますね。

和気あいあいゼロ!

齊藤塾の指導法にふさわしい、ごく限られた生徒を大切にしたいと考えています。
私の指導法を広めたいとは、全く考えていません。

大量の演習問題で個別に指導する塾です。
地味に、確実に、学校の成績を上げ、偏差値を上げたいと心から思う人だけを対象とします。

塾生達は皆、静かに黙々と学習しています。

和気あいあいが好きな人にも合いません。
そういう人には他塾をお勧めします。


さて、

中央中等入試ですね。

そして、雪。

入試日に雪っていつものことですが。

東京の私立高校合格!

本日は東京の私立高校特待合格の報を受けました。

これで私立高校特待合格2名です。
いずれも第一志望。

他の受験生達も後に続いてほしいものです。

中央中等の入試も近いですね。


さて、




スピード重視の今の時代、ややもるすと教育においても「分かる」ということをないがしろにしがちです。
速くできることが大切、と。
だだ、分からないまま速いということはあり得ませんよね。

「分かる」ということは感動につながります。
人は感動するために生きている、と言った人がいる。
私達は「分かりたい」のですね。
まずはしっかりと分かること。スピードはそれからです。
反復学習によって、問題を解くスピードなんて格段に伸びるものなのです。
でも、分からなかったらスタートラインに立てない。

齊藤塾では反復学習を徹底し、それで結果を出しています。
しかし、その前段階の「分かる」についても重要視しています。
当たり前ですね。
「分かる」の段階がなければ、次の反復には移行できないからです。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント