FC2ブログ

486点と新規入塾

本日1名、実力テスト結果の報告がありました。

5教科合計で、

   486点

努力の人は結果を出しますね。
コロナの影響で変則的になった環境に振り回されることなく、夏休みに日々の学習を積み重ねた結果です。
努力を積み重ねた結果ですね。



それと、

本日1名覚悟の入塾。

大きな目標をかなえましょう!

満席になり次第締め切ります。
(密を避けるため、今年は例年以上に定員を絞っています。)

齊藤塾のプリント

齊藤塾は「プリント塾」です。

ピポイントに一人一人指導するにはベストな方法です。
私が紆余曲折の末たどり着いた納得の指導法。

さて

その、

齊藤塾のプリント類。

プリントはK社、T社、M社、I社、X社、TM社、F社のものを常にスタンバイしています。
(よく、これだけのものを集めたものです。もはやマニアの世界ですね。プリントマニアと呼んでください。)

これを一人一人の生徒の進み具合、性格、学校の進度、得意不得意に合わせて選びます。
その日に一番すべき学習を選んで、プリントを解かせ、細切れにストップをかけ、私が〇つけをします。
そこで弱点が見つかったら、類題反復で固めて行きます。

プリントのストックが大量にないと瞬時に類題を解かせることができないので、データーベース教材が何種類も必要なのです。また私が、その時点で必要なプリントに素早く到達せねば時間をロスします。これらを十分に使いこなしてきた経験が必要です。

アルバイト学生を使わないのはそれが大きな理由です。
私の分身は簡単には養成できない。

各社のプリントを使ってみて、その長所短所を熟知していなければ、使いこなすことはできないのです。
それぞれに得意不得意がありますよね。重きの置き方が異なる。



それにしても今日は暑かったですね。
県内は40度超え続出。

フェーン現象の恐さです。

皆様、ご自愛くださいませ。

大量演習で鍛えています。

現在、夏期講習です。

以前は同業者によく尋ねられましたね。
「齊藤さん、講習はいつまで?」って。

最近は誰も聞いてくれません。

だって、齊藤塾の夏期講習は各学校の夏休み最終日までということを、皆知っているから。
長い長い夏期講習。
まあ、今年はコロナの影響でちょっと短くなりますが。

この仕事を長年やってますが、夏期講習の演習量ではどこにも負けない自信がありますよ。


経験上、夏期講習の塾用テキストの分量は熟知しています。

齊藤塾の演習量は一般的な夏期講習の2倍や3倍ではありません。
最低でも5倍。いや、10倍くらいかもしれませんね。

それも「オイシイ」レベルの問題の大量演習です。

だから、必ず結果が出ます。

去年も9月の模試で県内10位の塾生が出ました。
その位、齊藤塾の塾生達は厳しい指導についてきてくれています。
基本は「自分との戦い」。

自分の弱さとの戦い、かな。

大量反復演習をシステム化する前(10年くらい前まで)は9月の成績にもばらつきがありましたね。
今は「必ず結果が出ます」と断言できる。


というのも、

9月の模試で結果を出さねば、三者面談は惨憺たる内容となりますよね。
だから、夏期講習では妥協は許されない。
絶対に許されない。

塾生達もそれをよく知っているから、大量演習に耐えることができる。
齊藤塾は9月に必ず結果が出る塾だと知っているから頑張れる。

そうそう、

ある塾生。

入塾前よりも、5教科の通知表で5ポイントも上がりました。
ほとんどオール4だったのがほとんどオール5へ。


CMめいた内容になっちゃいましたが、全て事実です。

続きます。




義務としての勉強

子供にとって勉強は義務であり、子供の側にそれをやるやらないの選択権は存在しない。
勉強は子供にとっては果たすべき義務以外の何物でもない。

勿論、その義務を遂行する中で面白みを感じることがあってもよい。
知的好奇心に震えることもあるだろう。
人が勉強以外の義務を果たすときと同じように。

子供にとって勉強は義務だ。
子供の頃に勉強し、大人になってから社会に貢献することで、その社会の存続は保証される。

人は誰もが、出来上がっている社会の中に産み落とされる。そして、その社会システムの恩恵を十分に受けて育ってゆく。
人は子供時代には何も社会に対しては貢献できていない。社会からその恩恵を一方的に受けているのみなのだ。

ひとりひとりが大人になってから社会貢献のバトンタッチを確実に実行することでしか、社会というものは存続できない。
恩恵の受けっぱなしは許されないということだ。私達の先輩は皆そうやってきた。私達が今社会に包まれて暮していられる事実がその証拠だ。

だから、

子供が勉強することは義務だ。

県内20位以内!

塾生の成績報告!

業者テスト  県内 20位以内  

中学校期末テスト   男子 1位、2位 独占!
            
などなど。

中3の業者テストでは、全員が前回の偏差値以上の結果に!

よし!
この調子!

明日から夏休みの学校もありますね。

コロナが広がっています。
命を守りつつ、そして成績も伸ばす!
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

合格実績(2012年~2020年までの合計)前橋高校4名、前橋女子高校8名、高崎高校5名、高崎女子高校7名、群馬高専5名、渋川高校20名、渋川女子高校17名、高経附高校3名、前橋育英S4名(中学受験については初年度からの合計で中央中等8名、佐久長聖中8名それぞれ合格、大学受験については、群馬大、埼玉大、茨城大、信州大、新潟大、静岡大、早稲田大、慶応大、津田塾大、東京女子大、明治大、法政大、成城大、東洋大、獨協大等多数合格・詳細は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント