FC2ブログ

1位、2位の報告

本日は中3塾生が校内実力テストで、

学年1位
学年2位

の報告をそれぞれ受けました。
1学年100名~120名中のこの順位です。
しかも、12月半ばのこの時期でのこの結果。
一つ一つの積み重ねの成果が数字となって表れていますね。


さて、今日の確認は「共振」です。


私達指導者が結果をあせる時「注入」に走ってしまいがちです。

これはかえって遠回りとなります。

「注入」ではなくて「共振」へと発想の転換をして欲しいのです。

指導者が何かを鳴らすと、生徒の中にある何かが共振して鳴り出す。
共鳴というか。
そんな感じです。
共振の場合、あくまで「自分で」鳴っているというイメージですね。

共振しているうちに、次第に指導者なしでも自分から鳴れるようになる。
そんなイメージ。

期末テスト結果中間報告

中学生塾生の期末テスト結果です。

まだ数名しか報告がありませんが今回も皆さん大健闘です。
480点台(5教科合計)がすでに2名。

とりあえずの順位を出してみました。
中学校、学年はまちまちです。

中間報告(5教科合計)

1位 484点
2位 480点
3位 472点
4位 442点
5位 439点

今後の報告が楽しみです。

敢えて厳しい言い方をしますが

勉強に身が入らない本当の理由。

私には分かっています。

その理由が。

その理由とは、

勉強だけしていれば褒められるから。

「いや、部活もやっていますよ」

いえいえ、そんな話はしていない。

だって、

勉強も部活も自分のことでしょ?

自分のことをやっているだけなのに、何故親から褒められるの?

学年順位が上がったくらいのことで、何故お婆ちゃんから褒められるの?

部活の試合で勝ったくらいのことで、どうして食事に連れてってもらえるの?

自分のことでしょ?

自分のことで頑張って結果を出した。

ただ、それだけのこと。

他人や親が、そしてお爺ちゃんやお婆ちゃんが飛んできて、「スゴイ!スゴイ!」と褒めちぎる。

これが本人をスポイルし、成果の価値を下げていることに気づかない人達が多い。

いや、そういう人がいたって良いよ。

いつの時代にもいたし。

でも、今は多すぎる。

彼らがいつのまにかスタンダード。

それが変。


塾生偏差値

現中3塾生の偏差値です。

上位15名まで掲載します。

1位 72
2位 70
3位 70
4位 68
5位 66
6位 66
7位 65
8位 65
9位 65
10位 63
11位 62
12位 61
13位 61
14位 60
15位 60

こんな感じです。
努力の天才達ですね。

上位独占!

ある中学校の実力テストで齊藤塾の塾生が上位を独占しました。

1位、2位、3位、7位

いずれの生徒も過去最高成績(または過去最高タイ)です。
この時期にこれだけの結果を出せるのは素晴らしい!

努力とは継続のこと。
継続とは今日もそれをすること。

「苦しい」と「面倒くさい」の中間くらいのつらさ。

このつらさも、夢があるから耐えられる。

実力テスト結果が着実に上向いている。

モチベーションもあがりますね。

三者面談でも良い方向で話が進むはずです。


さて、

今日も入塾面接のご予約を頂きました。

ありがとうございます。
定員になり次第締め切ります。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント