FC2ブログ

進学先の中間報告。

中央中等の入試が終わりましたね。

お疲れ様でした。

齊藤塾塾生で今日までに進学先がきまった人を以下に報告します。

今日までに進学先の決まった塾生。

1.本庄東高校(特進選抜)  1名
2.前橋育英高校(特進選抜S合格) 1名
3.前橋育英高校(特進) 1名
4.農大二高(Ⅱコース発展) 1名
5.高等工科学校 1名
6.共愛学園中学 1名

以上です。
もう、6名も4月からの新しい生活がきまっているんですね。
併願合格者は他にもたくさんいます。

明日は中央中等入試

明日はいよいよ中央中等の入試日ですね。

昨年と同じような出題内容になるでしょう。

リーダー養成学校ですから、堂々とした人が合格します。

頑張れ!中央中等受験生!


さて、

実力テスト結果で学年上位独占がありましたので、ご報告。

ある、中学校

学年1位、学年2位、学年4位 は齊藤塾の塾生でした。

努力の成果は形となって表れますね。

県内2位と県内22位獲得!

齊藤塾の塾生が模試で県内2位と県内22位を獲得しました。
努力の人は結果を出します。

この調子で伸びていってくれるでしょう。


さて、


楽をして実力をつける方法
「楽しく学習して、無理なく実力をつける方法」

そんなのありません。

ないと分かっていながら、「もしや」と期待して試してみてはまた裏切られる。
「〇〇するだけで良いんですよ」的なキャッチフレーズで売り込みをかけてくる学習法のなんと多いことか。

試したい人はどうぞお試しください。

かく言う私もいろいろ試しました。
お恥ずかしい話ですが。

「なんだ、同じじゃん」
と言わないでね。少しでも仕事に生かせればと。

試してみなければ、使えるか使えないかは分からない。
でも、試したものの大半は使えない。
少なくとも自分には向かない。
膨大な時間とエネルギーを使って、それが分かる。
それだけが収穫。

この程度のことで愚痴っていてはエジソンさんに笑われますけどね。

教材屋さんたちの挑戦には敬意を払います。
これからも期待しています。

でも、

私は結局はプリント指導を軸に進めると思います。

学習に楽な道はない。
学習指導にも楽な道はない。

育英高校


【前橋育英高校にS合格したMさんの合格体験記】

「私がこの塾に入塾した頃は、学校で実施される実力テストで400点もとれないくらいのレベルで、元々は前橋育英の2類を第1志望にしていました。その後、齊藤塾で学習し、志望の2類よりも上の、しかも1番上のSランクで合格することができました。
私は小学校の時から数学が苦手で、自分でどれだけ勉強をしても点数を上げることができませんでした。しかし、入塾してから受けたテストでは、学年11位から学年1位になることができました。塾では主に繰り返しの勉強法だったのですが、このおかげで公式ややり方が身についたのではないかと思います。
齊藤塾の教室に入れば、勉強する環境が整っていて、全員が自分と向き合いながら勉強しています。このような環境で勉強できたことが、志望校合格につながったのだと私は思います。」

大きな努力で小さな成果

バブルの頃のように皆が浮かれている時代では、人はラクすることばかり考えています。
要領よく「上手に」生きることばかりに関心を持ってしまいます。

でも、今は違います。

ラクな道がないことは誰の目にも明らか。
どこか自分の知らないところで、誰か要領の良い人がうまく生きている。
そんな可能性がないことは明白です。

だから、

迷わない。

地味に地道にコツコツと足元だけを見て前に進む。
そう、目の前のことだけに集中する。
自分の身近な人を大切にする。

昔の人なら当たりまえにやっていたことですね。
遠回りしたけど、皆それに気づけたのです。



大きな努力に小さな成果。
鍵山さんの言葉です。

要領の良さばかりを競っていると、心が貧しくなると思います。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

2019年合格実績
前橋高校1名、前橋女子高校1名、高崎高校2名、高崎女子高校2名、群馬高専2名、新潟大歯学部1名、中央中等1名(その他・過年度分は下のホームページからどうぞ)

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント