FC2ブログ

自分自身で考えさせる

齊藤塾では、すべてを教えるようなことはせずに、少しだけヒントを出して生徒自身に考えさせながら前に進んでゆくので、モザイク理解の生徒は苦しいはずです。

問題はデータベース内の問題から無理なく理解できそうなものを、スモールステップで引き出して考えさせることになります。意図的に荒っぽいヒントしか与えないこともあるので、生徒は苦しむことも少なくありません。モザイク理解では許してもらえません。

苦しまないとできるようにはなりません。負荷をかける必要があるのです。

ヒントは与えますがあくまでも自分で這い上がらないと許してもらえない塾です。自立型学習塾は厳しくつらい塾です。

春は池のほとりに水芭蕉が咲く塾だというのに、教室では自分の弱さと対峙させられる厳しい塾です。だから、数年後「齊藤塾での時間は充実していた」と思い出してくれるのです。

適切な高さのハードル

今日も学年1位の報告がありましたので、各学校実施実力テスト結果のを集計し直しました。

現在、

学年1位・・・4名
学年2位・・・1名
学年3位・・・2名
学年4位・・・1名
学年6位・・・1名
学年8位・・・2名

一桁順位っていいもんですね。

今日は体験入学1名。

初々しいメンバーが増えそうです。


さて、指導法の確認を。



指導する上で私が心がけていることは、どこまで話のハードルを下げるか、ということです。

塾生がつまずいているときに、1段1段と階段を下がるがごとくに易しい話に言い換えて行きます。そのときに、塾生の理解度を見ながら「やや高めのハードル」を跳ばせようと工夫するのです。一気に易しい話に持って行きすぎると、「自分で」分かったことにはなりませんし、「跳んだ」という充実感も得られません。少し筋肉が痛いくらいの刺激がないと充実感は得られませんよね。そのあたりのさじ加減が難しい。話を簡単にしすぎると、中学生以上の塾生には「失礼」に当たりますし。もう、半分大人ですから。敬意を持って接するのが礼儀です。そうは言っても、塾生が理解してくれないのでは無意味です。だから、瞬時にハードルの高さを変えたり、他の形のハードルに変えたりと柔軟に対応するための「引き出し」が必要になります。二度と訪れないこの時間を充実したものとする為には本気度と柔軟な発想が求められると考えます。ハードルの高さや形は一人一人違ってきますから。

少し高めのハードルを「自分で」跳ばせること。
そして、筋肉痛が残るくらいの充実感を味わわせること。

脳をフル回転させる土壌


睡眠が確保できていないと、学習効果は半減します。
どうも、脳はそんな風にできているようなのです。

人の脳は眠っている間に情報の整理をしている。
その「整理」が甘いとせっかく取り込んだ情報が脳内に乱雑に放り込まれたままの状態になるようです。
まあ、それでは「使えない」。

情報は絶えず「更新」すべき。
学習に関して言えば「再編」の繰り返しなんですね。

そのための睡眠。

まあ、考えようで、寝るだけで整理されるのですから、ラクと言えばラク。

まずは、就寝時刻と起床時刻を決め「何があっても」守る。
それがスタートです。

数日で体内時計が確立し、昼間の脳がフル回転し出します。


最近、思います。

「猫は正しい」
無駄に寝てばかりいるわけではないのですね。

劣等感

本日は体験授業のご予約を頂きました。
有難うございます。
そういう時期ですね。

実力テストの集計結果は数日後には発表できるかと思います。
私もワクワクしながら待ちます。


さて、


劣等感をバネにと良く言われるが、そんなに簡単なものではない。

それが、出自や身体的ハンディなど、本人の努力では如何ともしがたいものの時にはなおさらだ。

自分の力では絶対に動かせないもの。
そこに足を引っ掛けて這い上がれ。

本当の強さはそこから生まれる。



それにしても、

今日のNHKの『プロフェッショナル』はきつかった。

「決してあきらめない。人は変われる。与える喜びを知ってしまったら・・・」

頭をぶん殴られたような感覚。

これを忘れずに1ミリでも近づこう。

齊藤塾合格実績

齊藤塾の合格実績と合格体験記を見やすくまとめました。

右下のバナー

「2.齊藤塾(吾妻、矢倉)」

からどうぞ。
プロフィール

齊藤塾塾長 齊藤茂

Author:齊藤塾塾長 齊藤茂
渋川高校卒業後、代々木ゼミナール(教務課)に3年半勤務。4年目の9月より浪人生活を送り、翌年4月に群馬大学教育学部に入学。卒業後、藤岡市、前橋市の大手進学塾にて前高、前女、高高、高女進学コース、附属中クラスなどを担当。平成9年に出身地の東吾妻町矢倉にて齊藤塾を開塾。以来トップ校受験生の指導にあたる。

齊藤塾合格実績・・・前高、前女、高高、高女、高専、渋高、渋女、高経附、佐久長聖中、中央中等、樹徳中、埼玉大、新潟大、群馬大、静岡大、高等工科他

* お問い合わせは下記問い合わせバナーからどうぞ。
* 齊藤塾ホームページへは下のリンクからどうぞ。

最新記事
齊藤塾へのお問い合わせ
齊藤塾ホームページ
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
最新コメント